【よもぎ蒸しの流れ】

 

 

よもぎ蒸しはまず

●裸の上にマントを被り、穴の空いた専用の椅子に座ります。

●よもぎはあらかじめ火で蒸してあり、蒸したよもぎを中に入れた状態で椅子に座ります。

●すると椅子の穴からはよもぎの蒸気が出てきて、その蒸気を粘膜や肌を通して浴びることで身体を芯から温めていきます。

●次第にお尻から腸、子宮などの内臓が温まり始めます。

身体の中からじんわりと温めることで、施術の最中は「しっかりと汗をかくこと」ができます。